最近テレビなどで話題の炊飯器、「バーミキュラ ライスポット」ご存知ですか?

「バーミキュラ」とはメーカー名で、皆さんがご存知の家電大手メーカーとは違います。

スポンサードリンク

「バーミキュラ」は、街の下請けの中小企業ですが、そこが自社技術である鋳造技術をを使って

世界に通用する炊飯器を作りました。

今現在の経営は、兄弟二人でやっているのですが、創業者はお父さんです。

元々二人は、まったく別の世界のサラリーマンだったのですが、実家の経営する会社の

危機を救うために兄弟で会社の復活に力を合わせたのです。

バーミキュラの炊飯器ライスポットとは?

 

バーミキュラの炊飯器ライスポットは、鋳造技術を生かした「鋳造ホーロー鍋」が最大の特徴です。

その「鋳造ホーロー鍋」は、フタと本体の鍋の密閉性を高めることで無水調理を実現し、

素材の旨味を最大限にまで引き出すということに最も主眼を置いた製品です。

この鍋で、世界にも通用する素晴らしい炊飯器を作ることに成功しました。

テレビで、その鍋の鋳造工場を見たことがあるのですが、1つの「鋳造ホーロー鍋」を作るのに

手間ひまと時間を費やして製造されていました。

こうすれば、よい鍋ができるとわかっていても決して大企業にマネが容易くできるとは

思えません。

これこそが、バーミキュラの炊飯器の最大の強みではないかと思います。

でも、その一方で1日当たりの製造数に限りがあるので大人気の今では、

「バーミキュラの炊飯器ライスポット」は、すぐに欲しいと思っても在庫切れのことが多くなってきています。

最近は、テレビでも頻繁に「バーミキュラの炊飯器ライスポット」を特集していることが多いので余計に

人気が爆発的になっています。

この記事を書く前に、バーミキュラの直販サイトを覗いてみたのですが、

2か月待ちでした。
実は、この記事で「バーミキュラの炊飯器ライスポット」の価格はまだ書いていないのですが、

知らない人にとっては、「この値段でよく炊飯器が売れるな」というほどの値段です。

バーミキュラ ライスポット 販売店は他にあるのか?

アマゾンや楽天でも在庫切れのことが非常に多いです。

アマゾンに至っては、逆輸入のバーミキュラを売っているのを見つけました。

ヨドバシカメラでは、ネット通販サイトでは取り扱っていないですが、実店舗のヨドバシカメラでは、販売しているそうです。

でも、在庫があるかどうかは未定なので実店舗に問い合わせるか、行ってみて運が良ければというところです。

バーミキュラ ライスポットの機能性は?

まず、炊飯器の保温機能ですが、本体としての保温機能はないそうです。

別売りのヒートキーパーというものを使えば2時間は保温できます。
また、バーミキュラ ライスポットは、炊飯器としてではなく調理モードで調理もできます。

無水調理やロースト、炒める、煮込む、蒸す、そしてパンまでできます。

鍋は火加減も4段階できて、調理後の保温を35℃から95℃まで1℃刻みでできます。

炊飯器の機能だけを使っているのはもったいないですね。

是非、調理モードも使い倒してくださいね^^